一戸建て解体相場・新築費用を劇的に減らすポイント

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

一戸建て解体工事を知らなければ高額な解体費用を支払う事に!

家の解体工事費用相場をご存知ですか?
全国平均でおよそ坪当たり3.5万円位です。

 

この平均的な価格で計算すると30坪の家を解体した場合、105万円必要となります。

 

「何故そんなに高額な費用がかかるの?」そう思われている方も多いのではないでしょうか。

 

それは、解体業界の不透明さが原因となっています。解体工事は多くの事が謎に包まれているからです。

 

冒頭でお伝えした家の解体工事費用の相場も実を言うと2.5万円〜4万円ほどの幅があります。

 

解体する家を取り巻く状況によっても違いますが、業者によっても差があるのが現実です。

 

解体工事の中身を知らないまま、安易に家の解体工事を開始すると大金を損する事がありうるのです。

 

一般的に知られていない家の解体工事ですが、基本的なことは難しくはありません。

 

あなたも家の解体工事の中身を知って損をしない工事を行ってみては如何ですか。

 

スポンサードリンク

 

戸建て新築工事に潜む落とし穴

家の解体工事を行うケースして

  1. 住居を新築するための解体
  2. 空家となった家屋の解体
  3. 駐車場等の利用のため解体
  4. 住居をリフォームする為の解体

等があります。

 

この中で最も多く解体工事を行う理由として多いのが、1の新築の為の解体工事です。

 

実はこの新築の為の解体工事には、知らないと損をする「落とし穴」が存在するのです。

 

戸建て住居を新築するには、多くの方が先ず、ハウスメーカーや工務店等の住宅施工会社に連絡します。

 

住宅施工会社は、お客様の要望を聞き新築工事の見積を提出します。

 

実はこの時、新築費用の大きな落とし穴にハマッてしまうのです。

 

住宅施工会社の提出した見積には、住居の解体工事も含まれていることがその理由です。

 

住宅施工会社は、自ら解体工事を行うことなく協力会社に解体工事を任せます。

 

更に、協力会社は下請けの解体業者へ工事を依頼するのです。

 

この時点で既に2つの業者への中間マージンが発生します。

 

解体工事の下請け業者が1社なら良い方で2社以上ある場合もあります。

 

こうして住宅施工会社に頼んだ解体工事は施主様の知らない間に高額となっているのです。

 

住宅施工会社が行う解体工事が高額となる理由がよくご理解いただけたと思います。

 

戸建て新築工事の上手な計画とは

住宅施工会社による解体工事は無駄に高いことがわかってきました。

 

では、解体工事で発生する中間マージンをなくし損しない為にはどうればよいでしょうか?

 

その答えは、建築工事と解体工事を別に発注することです。

 

 

このように解体工事と建築工事を分けて発注することを、分離発注といいます。

 

分離発注を行なう事で何十万円もの費用削減が可能となります。

 

分離発注は中間業者を無くすため連絡事項もスムーズに行えるメリットもあります。

 

分離発注を行なうことで解体工事費用を削減でき、工事の質も向上できるのです。

 

知っておきたい解体費用を減らすポイント

解体費用を減らすには、分離発注と共に

 

解体費用の相場を知って費用を削減
解体価格を構成する要素
廃材処理費の中身を知って費用を削減
解体業者の選択から費用を減らす
見積一括サービスの利用
見積書を正しく理解
見積書比較検討のポイント
知っておきたい解体工事の落とし穴

  

の8つのポイントを知ることが効果的です。

 

当サイトを効果的に活用していただき悔いのない「夢のマイホーム」計画を実現してください。

 

スポンサードリンク

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」