戸建解体工事で被害にあった例を知って対策を知っておく

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

実際にあった解体工事の被害例

各種建築工事の中で最もトラブルの多い解体工事には

  • 騒音により近隣住民からの苦情が発生する
  • 振動により近隣家屋等に被害が発生する
  • 不法投棄が発覚する
  • 追加工事が発生し予算外の支出が必要となる

等の被害があり、最悪工事がスットップしてしまうケースもあるのです。

 

実際にあった解体工事による被害例を
参考にしてトラブルのない工事を実現させましょう。

 

隣家の解体工事で自宅家屋に壁にヒビが

隣の旧家屋解体工事によりご自宅家屋の壁にヒビが入る
被害を受けた東京都在住の43歳の男性の実例です。

 

隣家は鉄筋コンクリートの複合構造物で、
激しい振動と大音響で工事が始まったとのことです。

 

余りにも激しい振動と音響のため、工事を取りやめるように
業者へ申し入れたのですが無視して作業は進められました。

 

そして、遂に自宅家屋の壁にヒビが入り、ブロック塀にもひび割れ等が発生したものです。
隣の施主様に申し入れを行うも「住宅業者に一任している」の一点張りだそうです。

 

住宅業者へ訴え被害状況を見てもらいましたが、
誠意ある対応がなされないまま2ヶ月以上が過ぎてしまっている、という内容です。
http://oshiete.goo.ne.jp/plus/q/35884

 

このような事態になれば、被害者が訴訟に踏み切ることは間違いありません。
隣家の施主様と被害者様の関係は最悪のものとなってしまいます。

 

工事の規模が近隣家屋に与える影響を考慮できる
業者選びの重要性を改めて感じさせる被害例です。

 

安すぎる費用が起こした解体破棄物の不法投棄

2012年6月27日の毎日新聞の記事に
掲載された廃材不法投棄事件は記憶に新しいものです。

 

事件内容は2012年4月に一戸建て民家の解体で発生した
ガレキやコンクリート片等の廃材700kgを許可なしに埋立処分したものです。

 

この工事は解体相場より10万円ほど安い費用で
請け負っていたことが判明しています。

 

また、廃棄物は全てが不法投棄されているのではなく、
処理費用が高額な混合廃棄物を不法投棄していたものです。

 

安すぎる見積の範囲内で何とかして
利益を出したいという心理がこのような悪質な行為に繋がってしまったのです。

 

安過ぎる見積もり書の危険性を実証する事件です。
正しい根拠のない安過ぎる見積もり書には裏があると考えるべきです。

 

価格の安い見積書は確かに魅力的ですが、
正当な理由が無い場合は、後々トラブルが発生することを予想すべきです。

 

怪しい匂いのする解体業者は、
近づかないことが一番のトラブル防止方法です。

 

解体工事における騒音と振動による被害

OKWaveから解体工事と騒音工事の騒音について
相談されている内容を引用させていただきます。

 

2週間にわたって自宅からまずか2m弱の道を挟んで行われた
駐車場とアパート2棟の工事が行われたとのこと。

 

相談者の方への事前挨拶はなく、他の住民の方は名刺だけを貰ったお宅、
タオルを持って挨拶があったお宅もありバラバラのようです。

 

相談者がお住まいのお宅周辺は午後7時〜午前7時までの間、
日曜祝祭日は工事を行ってはいけないという市の条例があるとのこと。

 

工事自体は朝7時ぴったりに始まるのですが、
話声やダンプの搬入での騒音は午前7時前から発生していた事になります。

 

この工事の騒音や振動で近隣住民の方に

 

・不眠や食欲不振、
・自律神経失調症などの身体的被害
・食器棚のガラスや食器が割れる

 

という被害も発生していて訴える事は出来ないのか、という内容です。
http://okwave.jp/qa/q396731.html

 

解体工事における被害で最も多いのが、
振動と騒音によるものです。

 

高度成長期に建設された家屋の多くは
これからが建て替え時期に入ると言われています。

 

強度が弱くなった住宅が増加する中で行う
解体工事は近隣住宅への配慮なしでは考えられないものです。

 

社会的責任を認識した解体業者を
選択する事が重要なことを知らされる被害例です。

 

被害例から学ぶ解体工事の留意点

目的意識を持った近隣住民へのご挨拶の実施

近隣住民への事前のご挨拶は、

  • どのような工事でどんなご迷惑をおかけするのか
  • いつから工事が始まりいつ完了する予定なのか

について漏れなくお伝えする事が重要です。
この事からも、ご挨拶は施主様と工事業者の責任者が同伴することをお勧めします。

 

近隣住民への挨拶は、「お知らせすること」で、
感情を害することなく工事を受け入れやすくしてくれます。

 

そういった観点から工事の予定を聞かされていない
近隣住民がいる事は問題です。

 

分け隔てなく公平にご挨拶を行う事で
スムーズな工事を行なえるものです。

 

良識ある業者の選択

解体工事でトラブルが起こると被害者は、
施主様も業者も同罪とみなして訴えてきます。

 

こんな時、悪徳業者は訴えを無視します。
すると全ての問題は施主様にかかってきます。

 

これが、質の良い業者ならば、工事による責任は
自社にあると認識し対応をしてくれます。

 

建設工事の中で最もクレームの多い
解体工事を進める業者選びは慎重に行う事が重要です。

 

見積の安さに騙されないため

解体工事費用は安いものでは無いので
相場より安い見積もりを貰うと魅力的に感じます。

 

安すぎる見積もりは正当な根拠がない限り
近づかないことが身を守るため重要です。

 

でも、正当な理由で工事費用が安くなっているのか、
騙されているのかは、経験や知識がなくては見抜くことができません。

 

その為、解体業者を選ぶには、その道のプロである
一括見積サービスの利用がお勧めです。

 

一括見積もりサービスは、確かな実績のある
優良解体業者を厳選してご紹介出来るサービスです。

 

一度悪徳業者に連絡先を知られると
しつこい勧誘で新築工事どころではなくなる事も。

 

転ばぬ先の杖として
安心できる業者を選択しましょう。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」