一戸建て解体相場・新築費用を劇的に減らすポイント

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

解体工事を成功させる相見積もりの活用方法

解体工事を安心して安全に行う事を大前提に
安価に行う為には、相見積もりの取得が不可欠です。

 

そして、相見積もりにより取得した情報を
有効に活用し優良な業者を選択することが大切な事です。

 

素人でも可能な解体工事の見積り比較

解体工事の相見積もりについて
否定的な意見を聞くことがあります。

 

素人が解体工事の見積を比較しても
意味がないというものです。

 

しかし、そのような事は絶対ありません。
相見積もりを比較検討する事で安価で質の良い工事が可能となるのです。

 

相見積もりで得る事が出来る貴重な情報

見積書には、解体費用の総合計は勿論のこと
工事詳細の項目や費用も記載されています。

 

各業者が創意工夫した見積もり書を見ると
大切な事が多数学べます。

 

見積もりから情報を取れば取るほど
知識が身について行くのです。

 

身に付いた情報は良い見積もりを見抜く力となり
価格交渉を行う場合に大きな武器となるのです。

 

相見積もりから得ることが出来る貴重な知識

相見積もりから得た貴重な情報は
施主様の知識になってきます。

 

知識を得ることで施主様は
いつの間にか交渉上手になっていきます。

 

解体業者と対等な会話ができるようになれば
満足できる工事が安価に行えるのです。

 

相見積りの具体的な活用方法

工事項目のチェックに活用

複数の見積を比較することで
工事項目に抜けがないかをチェックできます。

 

見積書の記載漏れがあった場合、
追加工事となり費用がアップしてしまいます。

 

このような事態になると業者への信用が薄らぎ
施主様との関係が崩れていきます。

 

相見積もりを取り、内容を比較検討する事で
項目抜けを防止し計画通りの工事を実施したいものです。

 

詳細数字のチェックが出来る

解体工事の見積書は各項目を合算することで成立しています。
そして、分かり易いように単価と数量で金額が計算されます。

 

例えば解体価格は、解体価格の単価に建坪数をかけて計算されます。
この時、建坪数に間違いがあれば費用に大きな違いが出てきます。

 

相見積もりを取得すれば、このようなミスがあった場合も
比較的簡単に誤りを見つける事が出来るのです。

 

相場を判断する

解体相場の一般的な価格はサイトなどで
概ね把握できますが、個別の相場の把握は難しいものです

 

解体価格はそれぞれの物件により
条件の違いにより差があるからです。

 

そんな時に相見積もりは同一条件における相場を知る為
とても役に立つものとなります。

 

条件面が複雑になればなる程
相見積もりで常識的な価格を知る事が重要です。

 

悪い条件の工事につけ込み法外な費用を
請求する業者も存在するからです。

 

解体工事では相見積もりで
条件にあった相場を知りことが重要です。

 

工事の質と費用のバランスを測る事が出来る

相見積もりは解体費用を抑えるため
なくてはならないものです。

 

更に、相見積もりは工事の質と費用の
バランスを図るため、とても役立つものです。

 

解体工事を行うとき、お金を使ってまで行うべきことか
行わなくても良いのか、迷うこともあります。

 

例えば解体家屋と道路の間に歩道があった場合
重機の乗り入れの為の鉄板養生を行うかどうかといった時です。

 

このような場合、複数の見積を比較することで
養生の必要性や費用を知ることができます。

 

養生しなかった場合に、損害が発生し補修した費用と
養生費用を比較する事で判断することもできます。

 

このように、相見積もりは費用と工事の
質を比較検討する際も、大変役立つものです。

 

相見積りを活用し費用を削減

相見積りの最大の目的は、費用の削減ですので
安価な見積書を提出した業者を選択します。

 

しかし、「費用をもう少しだけ安くしてくれれば、質はこっちの業者が断然良さそう!」
という場合もあります。

 

こんな時に、施主様が交渉できれば思い通りの工事が実現します。
交渉時には、相見積もりで得た知識を活用するのです。

 

複数の見積書を比較すると必ず安い項目と高めの項目が出てきます。
この時に、高めの項目について検討できないかを交渉します。

 

何よりも気に入っているのは「お宅の業者さん」という
交渉をすれば良い結果が得られる可能性が向上します。

 

交渉時に絶対にしてはいけないことが、
他社の見積もり金額を伝えたり見せたりする事です。

 

交渉はストレートにこの価格は安くならないか
具体的な金額を示して行う事が良いでしょう。

 

くどいようですが、他社の見積価格を例に出して
交渉することは避けてください。

 

他社より高く見積もられた項目の工事は
検討出来る事が多いので費用を下げてくれる可能性があるのです。

 

交渉はムキにならず落ち着いて行ないましょう。
交渉は業者と同等の立場でできれば楽しく行えれば良いですね。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」