戸建解体の際解体費用を女性する制度が存在

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

空き家対策として解体費用の補助

誰も住んでいない空家は、

  • 倒壊の危険性が高い
  • 不審者の隠れ家となる
  • 放火など犯罪の温床となる
  • ゴミの不法投棄のたまり場となる

等の問題が発生し深刻化しています。

 

このような危険性を生じる空家について
国や自治体が相続者の方へ処理を要請します。

 

しかし、解体工事には高額な費用が必要です。
そう簡単に処分出来ないものなのです。

 

そこで、国土交通省は2013年度にも使用しなくなった空家を
個人が解体する場合その一部を補助する方針です。

 

実はこの空家の解体費用の補助は
すでに始めている自治体が多くあります。

 

少子化で子供が減り加えて核家族化が進み
空家解体の必要性は今後も増加する事でしょう。

 

空家発生の背景と今後の動向

今後の空家の状況ですが、子供が激減し
加えて親と同居する家族が減り、空家の増加は増え続けることが予測されます。

 

こうした事態を重く見た政府は、
空家防止策に力を入れるようになって来ました。

 

空家への若者世帯への移住を促しています。
勿論、空家の解体工事費用の補助もその1つです。

 

空家解体費用の補助で注意すべきことは、
期限が設けられている点です。

 

自治体により開始日や有効期限が
異なりますので事前によく調べることが必要です。

 

いずれにしても空家の増加は避けようのないものです。
故郷にご両親だけが生活している場合は心しておくことが大事です。

 

空家対策補助金制度の活用

空き家対策に国も自治体も真剣な取り組みを
行っている事はよくご理解いただけたと思います。

 

では、実際に補助を受ける場合、
どうすればよいのでしょうか。

 

ネットで調べる場合は、ご自身の
「市町村+空家対策補助金」等のパスワードで検索すると良いでしょう。

 

電話や実際に役所等に行かれる場合は
各市町村役場の建築課や住民事務課などに問い合わせるとよいでしょう。

 

せっかくの補助金制度ですから
利用できるのなら有効活用したいですね。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」