コンクリート解体工事の問題を知ってトラブルのない工事を実施。

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

ビル解体工事で苦情が多い理由

ビル解体工事による騒音トラブルを
新聞やテレビ、雑誌などでよく聞く話です。

 

ビル解体工事に使用されているコンクリートブレーカー
という機器が騒音の理由です。

 

コンクリートブレーカーというのは、強力な破砕力を
武器にした破砕用ブレーカです。

 

コンクリートブレーカを使用する事で
作業効率は抜群に良くなるのですが、問題は騒音です。

 

防音カバーなしで作業した場合は、
約5mの距離で99デシベル以上の騒音が発生します。

 

良質の防音カバーを巻いて作業した場合、
同じ条件で90デシベルくらいに減少します。

 

90デシベルという音の大きさは、
犬が正面5mのところで吠えている状態です。

 

コンクリートブレーカーの開發も進みかなり良いものも出てきていますが、
それでも大きな騒音は未だに残っているのが実情のようです。

 

予め留意したい騒音対策

・鉄筋コンクリートの住居の解体工事
・家屋以外でコンクリートを使用している住居

 

では、工事前の業者との打ち合わせが重要です。
業者によっては騒音対策を行わない者も存在します。

 

解体工事に騒音は付きものだと勘違い
している業者が未だに存在することは残念な事です。

 

コンクリートを使用している住居を解体する場合は
解体方法についてしっかりと打ち合わせしましょう。

 

  • コンクリートブレーカーに防音カバーをつけて作業してもらう
  • コンクリートブレーカーを使用しない解体方法の検討
  • コンクリートブレーカーを使用する時間の検討

以上の点について業者と
念入りな打ち合わせを行う事をお勧めします。

 

事前挨拶の重要性

コンクリート解体工事を行う場合は、
近隣住民へのご挨拶は重要です。

 

ご挨拶の際は、必ず騒音について
お断りを入れます。

 

その際は、ただ単に騒音が発生する旨伝えるだけでなく
どのような対策を行い、出来る限りの対応をしているのか伝えます。

 

工事でご迷惑をお掛けするのですが、
その事に対する誠意を見せることが大切な事です。

 

この点についてもやはり業者と
充分な打ち合わせを行っておくことが肝心です。

 

なんの場合もそうですが、最終的に人は感情で
大きく左右されるものです。

 

解体工事は決して安くはない費用が必要です。
やるからにはスムーズに気持ちよく進めていきたいものです。

 

誠心誠意事情を説明すれば
多くの方は納得していくれるはずです。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」