解体工事の工期は余裕を持って

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

解体工事の工期は余裕を持って

1戸建新築工事において解体作業は
初っ端の工事となり大切なポイントです。

 

解体工事を新築工事と分離して発注した場合
解体工事が遅れることはどうしても避けたいものです。

 

従って、解体工事の工期は余裕を持って終わるよう
後期には充分な期間を持つことが重要です。

 

できれば解体工事が終わったあと、新築工事を
依頼した住宅施会社と更地のチェックをしたいものです。

 

解体工事の工期について

工期は一言で言い表せるものではありませんが
一般的な木造2階建ての床面積30坪前後の場合で2週間は必要となります。

 

工期が早すぎる見積書が提出された場合は
不法投棄やミンチ解体等を行っている業者も未だ存在するので注意しましょう。

 

ミンチ解体とは聞きなれない言葉ですが、
解体工事において行ってはいけない手法となります。

 

建築リサイクル法により解体工事は廃棄物を
その種類ごとに分別しながら行います、。これを分別解体と呼びます。

 

これに対しミンチ解体とは廃棄物を分別せずに
一気に重機などを使用して解体する方法です。

 

法令に則り適正な解体工事を行えばそれなりの
工期は必要となることを考慮して余裕ある日程を作成しましょう。

 

余裕のある工期とするため

解体工事を余裕を持って行うには
工事開始までの準備を充分行うことが大切な要素です。

 

業者を慌てさせるような言動は慎まなければなりません。
その為には解体工事前の打ち合わせを充分行う必要があります。

 

不十分な打ち合わせは追加工事を発生させ
費用や工期に大きな悪影響を及ぼします。

 

また、ご自分で処分する廃棄物なども
計画通りに行います。

 

このような事前準備をしっかりと行うことで
時間にゆとりが生まれると良い方向へ向かうこと間違いなしです。

 

余裕とは上手な時間の使い方と
質の良い作業から生まれるものなのです。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」