戸建解体工事とスケルトン解体はどちらがお得でしょうか

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

スケルトン解体とは

スケルトン解体は戸建解体相場や新築費用相場を
安価に出来る手法の解体工事と言えます。

 

そもそも、スケルトンとは建物自体の
骨組みをいいます。

 

その骨組みだけを残して解体することを
スケルトン解体というのです。

 

スケルトン解体は

  • 建物の内装や設備を新たに取り替える
  • 店舗や事務所を移転する場合、原状回復するため
  • 一般住宅やマンションのリフォーム

など、幅広く活用されています。

 

スケルトン工事のメリット

費用的なメリット

スケルトン工事は、家屋の梁や柱、屋根、外壁などは
残すのが基本です。

 

従って、家屋を全て解体した場合に発生する
廃材処分費用、工事費用が安くなリます。

 

また、建築工事も取り壊しをしない部分の
費用はいらなくなる分安価となります。

 

構造物の状況を把握出来る

スケルトン解体工事は、構造物を残して解体するため
腐食や破損等を発見できます。

 

リフォームと同時に構造物の補強も行えるため
便利で安心出来る工事が可能となります。

 

利便性が向上する

スケルトン解体後のリフォームでは家屋の
デザイン性だけでなく利便性も向上できます。

 

断熱、遮音、設備の導入なども出来るため
リフォーム後は便利で快適な生活が出来るのです。

 

間取り変更が可能

スケルトン解体は壁やドア、襖なども
撤去するので、間取りを変更することも出来ます。

 

2DKから3DOK、3DKから1DKなど自由な間取りを
構造上や管理規約上許される範囲で変える事ができます。

 

勿論、工事前の間取りがお気に入りの場合は
構造物のチェックをしたあと、新しい材料で元通りにすることもできます。

 

スケルトン解体のデメリット

外見的には変化が少ないこと

スケルトン解体工事は、外壁や屋根、梁などは
残しておくため、外見は大きく変わりません。

 

屋根瓦、外壁塗装などは変えることは
できますが、基本的な構造は大きく変わりません。

 

外壁塗装や屋根瓦の交換については
費用的に結構な価格になることも知っておきましょう。

 

構造物の補強費用の予測

構造物の破損や腐食の具合は
家屋によって様々ですがある程度の補強費用は必要です。

 

建築されてからの経過年数や使用材料にも
影響されますが、ある程度の覚悟は必要です。

 

スケルトン解体工事は耐久性のチェックも
目的の1つですから補強は徹底して行うのがベストです。

 

スケルトン工事のできる解体業者の選択

スケルトン工事は、ただ闇雲に解体すれば
良いのではなく必要な部分を残すことが必要です。

 

必要な部分を残しての解体工事は
計算しつくされた解体方法で行うことが必要です。

 

従って、解体業者の全てがスケルトン解体を
できるわけではありません。

 

スケルトン解体工事でミスが発生は、
建築された家屋に大きな欠陥につながります。

 

スケルトン解体工事には、
信頼できる解体業者を選ぶことが重要です。

 

信頼できるスケルトン解体業者選び

信頼できるスケルトン解体業者はコチラ

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」