家の基礎工事は解体工事から始まる

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

建築工事の基礎工事

一戸建て住宅の基礎となる工事がいい加減なものでは
安心して住むことができません。

 

一般的な木造総2階建て家屋(1階の広さ16坪)
30トンもの重量があります。

 

同じ条件の鉄筋コンクリート家屋では
なんと、160トンもの重量となるのです。

 

こんなに大きな重量を支える建物の
基礎は重要な役割を持っているのです。

 

家屋の基礎工事の重要性

私たちが住んでいる家は

  • 家自体の重さ
  • 家具などの重さ
  • 住んでいる人の重さ
  • 住んでいる人による動きで生じる荷重
  • 地震による荷重
  • 台風など風による荷重
  • 積雪による荷重

など様々な荷重を受けています。

 

家の基礎が弱いとこれらの荷重に
耐えれなくなり家が傾いてしまいます。

 

計算された強度のある基礎は
建築工事の効率を高めてくれます。

 

長年にわたり人が生活し続ける家の
基礎は安全な生活を守る上で重要なものなのです。

 

基礎工事の手順

一般的な基礎工事の手順は以下の通りです。

  1. 地盤調査
  2. 生地工事
  3. 根切り工事
  4. 捨てコンクリート工事
  5. 配筋
  6. 型枠工事
  7. コンクリート打設
  8. 枠外し

地盤調査

基礎工事は家の重みで家が傾かないように
するため実施されるものです。

 

そこで、重要となるポイントが
地盤調査なのです。

 

地盤調査は基礎工事を左右する
重要な工程です。

 

整地工事

地盤調査の結果次第で
弱い土地には杭を打ち込んだりします。

 

解体工事で行われるケースも有ります。
基礎工事前の準備として侮れない大切な工事です。

 

根切り工事

配筋を設置する基礎を作る工程です。
防湿シートの設置も行ないます。

 

捨てコンクリート工事

鉄筋を配置するため
土台の上にコンクリートを流します。

 

基礎の前に表面を平に
することが目的です。

 

配筋

基礎をより強固にする目的で行ないます。
負荷が大きい場所には本数を大きくします。

 

家屋の外周部や仕切り部分は
基礎表面から立ち上げて配筋します。

 

型枠工事

木製の枠で形作ります。
型枠が出来たあとコンクリートを流し込みます。

 

コンクリート流し込み

木枠の中にコンクリートを流し込み
乾くまで待っておきます。

 

枠外し

コンクリートが固まり次第
木枠を外し点検すれば工事完了です。

 

失敗しない基礎工事のポイント

意外と知られていない地盤調査の重要性

基礎工事前の地盤調査は
基礎工事の仕様を決める上で重要です。

 

そもそも、家が傾いてしまう原因の多くは
地盤が弱いことにあります。

 

軟弱な地盤の上に重量の大きな家が
建設されると傾いてしまうのです。

 

建設する家の地盤が固く
頑丈であれば問題は何もないのです。

 

という事は、家を建てる土地の地盤調査さえ
しっかり行っておけば問題は発生しないのです。

 

しかし、実際は新築家屋を購入後
家が傾くという悲惨なケースがあとを絶たないのです。

 

その理由は言うまでもなく
地盤調査の重要性が広く浸透していないからなのです。

 

不同沈下の危険性

軟弱な地盤の上に家を立てた場合
家が沈下するのはお分かりいただけると思います。

 

不同沈下とは建物の位置によって
沈下する量が違うものをいいます。

 

地盤が緩い部分や建物の重い部分が
大きく沈下することで家が傾いてしまうのです。

 

不動沈下の主な症状としては

  • 窓が開けにくくなった
  • サッシや雨戸の鍵がかからなくなった
  • 基礎に亀裂が入った
  • 雨が吹き込む
  • ドアが締まりにくい
  • 排水が流れなくなった

などがあります。

 

地盤調査を活かした戸建て建設

戸建て住宅を建築する前には
地盤調査が大切な事はお分かり頂けたと思います。

 

では、地盤調査で地盤に
不安があった場合どうすれば良いのでしょうか。

 

そのような場合、すべてのケースでその土地に
家を建てることができないかというと、そうではありません。

 

地盤の性質を把握し、地盤にあった
基礎を設計し施工することで改善可能です。

 

地盤調査の結果、地盤に問題があるケースは
全体の2割程度だと言われています。

 

でも、殆どの場合は適切な施工を行えば
安心して戸建て住宅建築が可能なのです。

 

地盤調査結果を活かした
一戸建て建築工事をお勧めします。

 

地盤調査をスムーズに行う解体工事がキモ!

もし、今住んでいる家が

  • 床が傾斜している
  • 壁と柱の間に隙間が生じている
  • 窓や出入口に隙間が生じ動きが悪い
  • 柱や床の傾斜が酷い
  • 壁やタイルに亀裂がある
  • モルタル外壁やコンクリート犬走に亀裂が生じている

等の症状がある場合で
家屋の建て替えを計画している方は
地盤調査の実施を強くお勧めします。

 

この大切な地盤調査をスムーズに行う為には
現状住んでいる家の解体工事も重要になります。

 

解体工事の質は
地盤調査や基礎工事に大きな影響を与えます。

 

  • 地中に不要物が埋もれたまま
  • 整地の質が悪い

 

などの問題は地盤調査や基礎工事の
進捗を遅らせるばかりか、新たな費用を生じさせます。

 

満足いく戸建て住宅建築のため
解体業者選びが重要なポイントとなるのです。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」