解体工事の種類を知り解体費用を削減する

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

いろんなケースでの解体工事費用の削減

簡単なリフォームだと思っていいたが、思った以上に
解体費用がかかってしまった。

 

今、流行りのリフォームでこんな後悔をしたくありません。
リフォーム以外の解体工事でも同様のことがいえますね。

 

解体工事はいろんなケースで必要となる工事です。
当サイトで工事の種類別に知識をつけて役立ててください。

 

家屋解体工事

一般的な解体工事として知られているのが家屋の解体工事です。
家屋解体工事は新築工事、空家対策などの理由で行われます。

 

家屋解体工事は周辺住民への配慮が必要です。
家屋解体工事により埃、振動、騒音は発生するからです。

 

事前のご挨拶や工事方法については工事業者と入念な打ち合わせが必要となります。
必要に応じ警備員を配置することもあります。

 

家屋の解体は工事前に予め準備することも多くあります。
ガス、電気、水道の停止や配線配管の撤去の準備は施主様が行います。

 

敷地内の全ての物を一旦解体し更地にする工事です。
見積書に撤去すべき項目の漏れがないか厳重にチェックします。

 

解体工事の流れを知って

 

・解体費用の削減
・トラブルのない計画的な解体工事の実現

 

に役立てましょう。

 

リフォームの為の解体工事

今住んでいる家をリフォームする時にも解体工事が必要となります。
リフォーム目的の解体工事はとても慎重に行わなければなりません。

 

リフォームするため撤去する部分と
現在のまま残す部分があるためです。

 

リフォームの解体工事は思っている以上に費用も時間も必要です。
その理由を家屋解体と比較することでご説明します。

 

養生や清掃の手間ひま

リフォームの為の解体と家屋解体工事の決定的な違いは
解体する住居に住みながら行うか否かです。

 

住居に住みながら行うリフォームの解体工事は
少しでも生活しやすい環境を維持しながら進めます。

 

その為に念入りな養生を行います。
工事で発生したゴミや埃の掃除もマメに行う必要があります。

 

このようにリフォームは、養生や清掃に手間ひまが
かかるため、費用と時間が多く発生するものです。

 

解体した部分の作り直しの手間

リフォームは新しく変えたい部分だけを解体すれば良いのではありません。
新しく変える部分より多めに取り壊さないとリフォームできないことがあります。

 

例えば風呂場のリフォームでシステムバスを取り付けるケースがあります。
窓枠の大きさが違う場合は壁を多めに解体し後で補修を行います。

 

リフォームの解体工事は解体した部分の
作り直しの手間が発生する事が特徴です。

 

また、リフォームの解体工事は残す部分への配慮が大事です。
残す部分を傷つけることなく強度を残しながら取り壊さなくてはなりません。

 

作り直しの手間ひまもリフォームで
費用や時間を要する理由の1つなのです。

 

特殊な建物の解体工事

高度成長期に建設されたビルの駐車場
断熱材などには、アスベストが使用されている可能性もあります。

 

気になる方は、住宅施工会社などを通じ解体する建物に
アスベストが使用されていないか調査しましょう。

 

万が一、アスベストが使用されている建物を解体する場合は
アスベスト作業主任者を擁した解体業者へ工事を依頼しましょう。

 

打ち合わせを大切にする業者選び

解体工事の種類にかかわらず工事の打ち合わせは重要です。
施主様の意向がよく伝わっていないと満足する解体工事はできません。

 

解体業者を選ぶときは「念には念を入れる業者」を選びましょう。
危険なのは口頭だけの打ち合わせで済ませる業者です。

 

大切なことは必ず見積書に記載し文書で残すことが必要です。
打合せの重要さを認識した良識ある業者を選択したいですね。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」