一戸建て解体相場・新築費用を劇的に減らすポイント

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

空家の解体支援充実のニュース

深刻化する空き家問題

高齢化、核家族化が進み
空家の防犯面での問題が深刻化しています。

 

誰も住んでいない家屋は
小動物や害虫などによる衛生上の問題を発生させます。

 

また、見知らぬ人や不審者が住み着いたり、
犯罪の温床となることもあるからです。

 

核家族化が進み、お年寄りご夫婦だけ
あるいはお一人だけで生活するケースが増加しています。

 

それに伴い誰も住み手のいない家屋
つまり空家が急増しているのです。

 

空家問題が深刻化する地域では
解体費用を支援するローンが始まりました。

 

融資金額は10万円〜200万円で
返済期間は最高5年、金利は2%という例もあります。

 

また、お住まいの自治体の助成金制度も充実してきています。
詳細は各自治体のホームページをチェックしてみましょう。

 

人ごとでない空家問題とトラブル

空家問題は自分には関係ないと思っていると
将来困ったことが起きる可能性も有ります。

 

ここで、想像しておきたい事は
もし、ご自分が住んでいる家のお隣が空家だったらという事です。

 

その空家に不審者が出入りしていたり
最嫌いな害虫が異常繁殖したりするとどうでしょうか?

 

すぐに行政に相談されるのではないでしょうか?
相談を受けた自治体関係者は当然行動を起こします。

 

その行動とは空家の所有者の有無、
所有者がいない場合は相続者は誰かということです。

 

最初に相続人となるのは子供さんです。
もし、故郷の親御さんの家が空家ならば即連絡が来るでしょう。

 

これは、親御さんの残した資産と同時に
一般的には相続者が責任を持って管理すべきものとなります。

 

この様な事がある限り空家問題は人ごとではなく
自分のこと、として考えておくことが重要です。

 

やむなく解体する決断をした場合は
できるだけ安い費用で行えると嬉しいですね。

 

そのためにも解体費用を安くできる支援制度や
サイトを知っておくことは、手始めにやっておくことが肝要です。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」