隣りの家の解体工事に不満が募る理由

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

隣りの家の解体工事がいきなり始まった方の疑問

「ある日、隣りの家の前に大きなトラックが止まるようになりました。そのため、私の車を車庫から出し入れする際1回1回トラックを移動させないといけなくなりました。そもそも隣家の解体工事なんて聞いてもいません。この工事はいつまで続くのでしょうか?」

 

こんなお悩みを抱えた方が最近多くなってきました。ご近所さんとの交流が減少してきた影響がこんなところにも影響を与えているのですね。

 

この方の疑問を整理してみると次の3つの事が挙げられます。

隣家の解体工事のためトラックが止まっていて自動車の通行の邪魔になる

解体工事がいつまで続くか分からないので不安

事前に連絡がなかった事に不快感を感じる

 

隣家の解体工事のためトラックが止まっていて自動車の通行の邪魔になる

最初の家の前にトラックなどの工事車両が、「ある日いきなり」止まっていたらもの凄く嫌な気分になりますよね。我が家の前にトラックが止まっているだけでも嫌なのにそのせいでマイカーの出し入れができないのですから。

 

外に出て「誰に断わってここにトラックおいてるんだ!」なんて言ってたりたいけど実際にそんなことはできませえんよね。

 

ここで、注目していただきたいのはトラックが「ある日いきなり」我が家の前に止まっていたという事です。

 

これが、もし隣家の人若しくは工事業者の人が予め「○○年の△月×日の何時頃から解体工事を行います。」という案内を貰っていたらどうでしょうか?いきなり始まる工事より随分と気持ちが変わるはずですよね。

 

解体工事がいつまで続くか分からないので不安

次に解体工事がいつまで続くのかが分からないのもイライラしますよね。業者さんに尋ねるのも気が引け結局誰にも相談できずに一人悶々と悩み続けることにもなり兼ねません。

 

たとえご近所さんと話し合って隣家の人と話をしようと思っても連絡がつかなかったり、業者さんと話をしようと覆っても「施工主さんから余計なことは言わないでくれと念押しさせているもんで」なんて言われことも。

 

こんな悩みも事前に業者さんやお隣さんから連絡を貰っていれば大きな問題にはならなかったかもしれません。

 

事前に連絡がなかった事に不快感を感じる

最後に連絡もなしにいきなり我が家の前にトラックが止まっていたり工事が始まったりすれば、クルマの出し入れや騒音、粉じんや埃などの問題で不快感を覚えるでしょう。

 

いくら解体業者さんが気を使って工事をしてもある程度の音や振動、埃は発生しますしトラックなどの車は出入りします。

 

この問題も事前に案内があればそれなりの覚悟ができるので「まっ、仕方ないか。あと何日の辛抱。」と割り切れたりするものです。

 

もし、あなたが解体工事の施工主になったなら・・・

このように家の解体工事の際に「ある日いきなり」業者さんが工事を始めると大きな問題が発生します。

 

だから、もしあなたが

  • 今の家を取り壊して新築の家に立て直すとき
  • 両親や祖父母の家を取り壊して更地にしたり駐車場して利用する
  • 遠く離れた故郷の両親が亡くなり空き家となったため行政から解体工事の依頼があったとき

このような状況になったときは予め隣家を始めご近所さんに事前に断りを入れることが大切です。

 

解体工事を実施する際の注意点でも詳しくお話していますが、解体工事は騒音や粉じん、振動など隣家に対してはかなりの影響と不安を与えるものだという事を知っておかなければなりません。

 

人の痛みを知らずに自分たちのやりたいことをやると後で厄介な問題になってしまいます。

 

従って、家の解体工事を行う場合は必ずご近所さんには事前にお断りを入れることが必須です。

 

そして、その時は出来る限り業者さんと一緒に

  • いつから、いつまで
  • どの業者が
  • どんな方法で解体工事を行うか
  • トラックなどの使用の報告と相談

などを事前に連絡したり相談すると良い結果が得られます。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」