一戸建て解体工事,廃材処理,廃棄物,価格,削減

戸建解体費用が100万円以上安くなる方法

ご存知ですか?同じ解体工事なのに
「この方法」だと100万円以上も安くなる事も・・・

100万円以上も安くできる方法はコチラ

廃棄物処理費用の内容

解体工事で発生した廃棄物の処理には

  • 発生した廃棄物の分別処理費用
  • 廃棄物の搬出と運搬費用
  • 廃棄物の処理費用

が必要です。これらの廃棄物の処理に関わる費用は
解体工事と大差のない費用が必要です。

 

解体費用の中でもメインとなる廃棄物処理費用に
焦点をあて費用削減を行うことは効果的です。

 

廃棄物処分費用を削減する裏技

廃棄物をなくして廃棄費用をゼロに

廃棄処分費用を安くする究極の方法とは
廃棄物を無くすことです。

 

何を言っているの?解体工事で廃棄物が出るのは当然でしょ!
という声が聞こえそうですが、実際は廃棄物ではない物を廃棄物として扱っているのです。

 

例えば電化製品です。電化製品で使用できる物はリサイクル品です。
廃棄する物ではありません。

 

リサイクルショップで換金できる物、無料で引き取ってくれる物もあります。
まだ使える物はリサイクル品として利用すれば廃棄費用はゼロどころかプラスとなるのです。

 

不要品=廃棄物でなく、リサイクルできる物は
リサイクルショップで無料見積りを取って換金しましょう。

 

家庭ごみでの処分を最大限活かす

自治体により若干の差がありますが、
家庭ごみの収集は思っている以上に多数の物を回収していくれます。

 

・台所ごみ
・陶器、ガラス、刃物、針など
・小型電化製品
・プラスチック製品
・衣類、布切れ
・スプレー缶、乾電池
・剪定枝・・・長さ1m以内、重さ10kg以内に指定袋を添付

 

これらの物は多分どの自治体でも家庭ごみで収集可能です。
ところが、解体工事で処分すると価格は驚く程高くなるのです。

 

粗大ゴミも同様に利用しましょう。ふとん1組が粗大ゴミだと300円ですが
解体業者に依頼すると2,000円くらい必要です。

 

廃棄物は極限まで減らし費用削減
解体工事で排出される廃棄物の量で処分費用が左右されます。
だから、廃棄物の量は極限まで減らしましょう。

 

解体する家屋のカーテン、ふすま、畳に至るまで分別して
処分できるものはご自分で行うことで廃棄物は減少します。

 

混合廃棄物を減らし費用削減

廃材には混合廃棄物と言われる厄介なものがあります。
木屑、紙くず、コンクリート、ガラス、土などが混ざった廃棄物です。

 

混合物を分別してリサイクルするには
大変な労力を要し高額の人件費が必要となります。

 

処分費用が、木屑が1m3当たり5,000円程度に対し
混合廃棄物は約7,000円も必要なのは、このためです。

 

従って廃棄費用を削減するには、出来る限り
混合廃棄物を出さないように分別することが大事です。

 

混合廃棄物を出来る限り発生させない為には、
手作業で出来る分別を予めきっちり行っておくことです。

 

解体工事と工事前の不用品処理は別物で計画

解体工事における廃材処理費を削減するには、
解体工事とは別に家の内外の不用品は処分する事が重要です。

 

「どうせ、解体工事を行うのだからこれも一緒に出そう」
という考えは解体費用を高額にしていく原因となります。

 

不用品はリサイクルショップや自治体のゴミ回収を
極力利用し処分することが解体費用を削減するポイントです。

 

解体工事と不用品整理を同じと考えないようにする事で
解体費用は大幅に削減できるのです。

早く!安く!安全に!戸建解体できる方法

わずか数分の作業で、戸建解体費用が
100万円以上安くなるのも珍しくありません

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」